オレンジ展情報

U35 ターナー色彩株式会社 協賛

後援企業のターナー色彩株式会社さんが昨年12月に新発売された
アクリルガッシュU35。
次世代アーティストたちの表現力を
高度なクオリティとともに、究極のコストパフォーマンスで応援したい。
という趣旨から生まれたアクリルガッシュです。

普段アクリルガッシュを使用されている作家さん達に
オレンジ作品制作に使っていただきました。

鹿ろく(シカロク)

●プロフィール
自分が楽しくをモットーにアクリルで表現する作家

●感想
水を使わなくても滑らかで少し透明度がある感じがします。
速乾性があり凹凸が作りやすいのが良きです。

日南田淳子

●プロフィール
紙芝居師画家
夫婦ユニット 紙芝居劇団どろんこ座として
オリジナルの紙芝居を作って日本中上演する他、
抽象画家として、個展やグループ展など多数参加

●感想
ツヤや透明感がきれいです。
ただ、自分の希望の色がなかなかなくてちょっと困りました。

古屋澄子

●プロフィール
グラフィックデザイナー。
普段パソコンを使うことが多いので、
自由な作品を作るときはアナログで、
筆すらも使わず色を塗ることが好きです。

●感想
とても発色が良くて乾きやすく、気持ちよく制作できました。
今回木の板をキャンバスにして絵を描いたのですが、絵の具を乗せても鮮やかさはそのまま、
元気な感じが表現できたと思います。

中野初美

●プロフィール
学生時代は染色を学ぶ。結婚して家事と子育てに追われ、創作活動はストップ。
カラパを機に再び創作をスタート。アクリルガッシュの抽象画作品です。

●感想
ここ数年ターナーさんのアクリル絵の具、特に和というのが好きで使っています。この「U35」の発色の良さが気に入りました。混色しても濁らないような気がします。

-オレンジ展情報

© 2021 カラーパーティウエスト公式サイト